2012-04-16

Being Gone

新年度早々からこんな陰気な曲を書くあたり先が思いやられる…と思ったらいままでも陰気な曲しか書いてないので問題ないでしょう(ぇ。 ハ短調で書き始めたのですがあまりに陰気くさいので移調して、出だしはニ短調です。ホ長調のつなぎのフレーズの(憂鬱なニ短調のテーマに対して、)雲が晴れる感じと最後のフレーズが気に入っています。
私は、見頃の桜を見ても綺麗だとか何とか思う前に、諸行無常だとか、散華だとか、儚さだとか、変化だとか、そういった言葉を連想する程度には中二病…もとい仏教的思想の人間だったりします。
12 日、校庭の桜が綺麗に咲いていました。正直なところ、むしろ変化の感じられる葉桜ぎみの頃のほうが好きなのですが、ともかくこれはその日に書き始めた曲です。曲名はいつもどおり管理の都合で、書き始めた日にあったことや思ったことをそのままつけているに過ぎないのですが、さすがに桜、そんな名前は unix システムコールの open とか read 並の特等席ですし、何か別の名前をつけたくなってとりあえず、落花としてみたところです。
  • 2012-04-20:多少修正。そろそろ散ってきてタイトルに合う時期になりました
  • 2012-04-21:テンポと多少の旋律の調整。

0 件のコメント:

コメントを投稿